会社概要

会社概要

商号 株式会社 オーエーシステムサービス
設立 平成5年10月(創業 昭和47年2月)
資本金 5,000万円
代表者 小川 太
従業員数 19名
株主
  • (株)新来島どっく
  • (株)カナックス
主要取引先
  • 新来島どっくグループ
  • 新来島どっく関係会社グループ
  • フェリーさんふらわあ
  • 富士通
  • 富士通システムズウエスト
  • 富士通関連グループ 他

経営理念

新来島どっくグループの一員として、

富士通グループのパートナー会社として、

ITソリューションを推進するシステム会社として、

顧客満足、従業員満足を追求することで、地域社会の発展に貢献する。


会社沿革

昭和47年

(株)来島どっくの電算部門が独立し、(株)坪内電算センターを設立

(富士通F230-25)

昭和50年

(株)東邦相互銀行の金融オンラインシステムを開発し稼動を開始する

(IBM370-145にリプレース)

昭和53年

佐世保重工(株)(長崎県)と回線接続し、受託計算を開始する

(FACOM M160AD追加導入)

昭和55年

(株)金指造船(静岡県・愛知県)と回線接続、受託計算を開始する

(株)来島どっく(東京事務所)と回線接続し遠隔地処理を開始する

(FACOM M180ⅡADにリプレース)

(株)高知重工(高知県)、(株)宇和島造船(愛媛県)と回線接続、

受託計算を開始する

昭和57年

富士通(株)とディーラー契約締結

昭和60年

函館どっく(株)(北海道 函館・室蘭)と回線接続し、

受託計算を開始する

(IBM機を撤去しFACOM M380Rを導入)

昭和63年

(株)オーエーサービスに社名変更

平成 5年

(株)新来島どっくの子会社として、(株)新来島どっく構内に

(株)オーエーシステムサービスを設立

(株)オーエーサービス(旧社)より、営業権と従業員の譲渡を受け営業を開始

(FACOM M760-10導入)

同時に松山市味酒町に松山支店を開設

平成 7年

松山支店を同市問屋町に移設、本格的に販売活動を開始

シャープエレクトロニクス販売(株)とディーラー契約締結

平成 9年

インターネットサービスのアクセスポイント(インフォマドンナ)開設

社内グループウェア構築

平成10年

富士通GS8300-10に大型汎用機をリプレース

平成11年

一般建設業(電気通信工事業)の認可を受け、自治体へ本格参入

平成14年

国際標準規格ISO9001(2000年版)認証取得

平成15年

造船基幹業務システムのダウサイジング化を開始

平成18年

造船基幹業務システムのダウサイジング化を完了

富士通GS8300-10大型汎用機を撤去

平成20年

一般建設業(電気通信工事業)の廃業

受託計算部門のアウトソーシング部を廃部

平成24年

新来島どっく内に業務ソリューション部開設

平成25年

ビジネスソリューション部を問屋町から姫原(新居伝2F)に移転


事業内容

・情報処理受託サービス

・情報システムの導入コンサルティング、ソフトウェアの設計・開発、保守

・コンピュータおよび電気通信機器の販売並びに導入コンサルティング

・電気通信ネットワークの利用に関する企画、開発

・パソコン導入教育並びに活用支援